アレルギー治療薬初の貼付剤であるアレサガテープの使用部位は?はがれた時の対応は?

A

胸部、上腕部、背部または腹部のいずれかに貼付し、24時間ごとに貼り替えます。

貼付中にはがれ落ちた場合は、直ちに新たな本剤を貼付することとされています。

嚥下能力が低下した患者へも投与可能な製剤であり、新たな投与経路を有する薬剤として期待されています。

 

掲載日: 2018/11/02
※薬剤師QUIZの医薬品情報は掲載日時点の情報となります

ファルマスタッフの教育サポートなら

ファルマスタッフの派遣薬剤師としてご就業の場合、お仕事中の薬に関する疑問・ご質問に対して、教育担当者がご回答する【ファルマスタッフDI室】をご提供しております! また、症例・薬剤の最新情報をポイント解説した【スキルアップ講座】も毎月ご提供しており、実務にすぐに活用していただけます。

※サイト内でDI室回答例やスキルアップ講座の一部を特別公開中!

新着!薬剤師求人情報を毎日更新中

高給与・好条件のお仕事をチェック!業界最大級の薬剤師求人からご希望の条件で検索できます。