2021.03.31

薬剤師としての目標はありますか?

薬剤師の皆さん、こんにちは。
ファルマスタッフ神戸支店です。

すっかり春らしい暖かい陽気で桜もちょうど見頃となっていますが、
今年もお花見は「見に行くだけ」という楽しみ方になりそうですね。

季節と年度の節目のこの時期、
少し立ち止まってご自身を見つめ直したり、
新しいことに目を向けている方も多いのではないでしょうか。

薬剤師さんにとって毎年この時期の話題としては
薬剤師国家試験の結果ではないかと思いますが、
24日の合格発表により9,634名の薬剤師さんが新たに誕生されました。

ファルマスタッフでは薬学生の方の就職サポートもおこなっていますが、
最近こんなお話をお聞きしました。

「小さい時に接した薬剤師さんに憧れて薬学を目指しました」
「実務実習先で指導してくれた薬剤師さんのようになりたいと思っています」
「会社説明会で話をしていた先輩社員がすごく活き活きしていて、合格して早く薬剤師になりたいと思いました」

皆さんが薬剤師を目指したきっかけは何でしたか?
国家試験に合格したとき、お仕事を始めたとき、どのような薬剤師になろうと思いましたか?
理想の薬剤師像に近づけていますか?

時には初心を振り返ってみて、ご自身の目標を見つめ直す機会を作るのもいいかもしれませんね。

かつては「薬剤師免許さえあれば良い」と言われていたこともありましたが、時代は変わり、
薬剤師としての職能を発揮できる知識・実務経験・判断力・コミュニケーション力などが
問われるようになってきています。

今後のお仕事に迷いがあるという方は、ファルマスタッフにご相談ください。
「転職」以外の解決策も含めて、アドバイスさせていただきます。

ファルマスタッフ オンライン相談会申し込み