履歴書の
書き方

国家資格を持つ薬剤師であっても、履歴書・職務経歴書を選考で求められるのは一般的なこと。履歴書・職務経歴書は、採用担当に自身を売り込む大切な要素となります。その内容や書き方で、あなたの人物像をイメージする採用担当者も多いため、真剣さや誠実さが伝わるように細部にまで気を配りましょう。

ここでは、基本的な職務経歴書の記入方法を、「○×」で比較しながらポイントを解説いたします。解説を担当するのは、たくさんの薬剤師転職を支援してきた転職コンサルタント!さらに、数々の応募書類を添削してきたからこそ考える、「採用担当者の好印象に綱が得る書き方」もご紹介いたします。

履歴書の見本

履歴書の見本

項目別に履歴書をチェック!

  1. 基本情報

    日付が古い・暗い印象の写真

    履歴書 基本情報 NG例

    日付が当日・明るい印象の写真

    履歴書 基本情報 OK例
    日付に注意

    郵送の場合はポストに投函する日付、持参する場合は当日の日付を記入しましょう。
    古い日付の履歴書はNG。「今回応募するために書いた」と伝えることが大切です。

    写真

    「直近3ヶ月以内に写真館で撮影したカラー写真」が望ましいです。
    写真サイズはタテ4cm×ヨコ3cm。背景色は、ホワイト、薄いブルー、薄いグレーが爽やかな印象を与えます。

    胸元が見える画角が基本。肩の位置を揃えた上で、あごを軽く引いてまっすぐ前を見ましょう。顔全体に光を当てた上で、歯を見せない程度の適度な笑顔であれば、明るく元気な印象を与えます。

    また、服装や髪型にも気を配りましょう。
    服装は、スーツやジャケットなど、フォーマルな印象を与えるものをチョイス。男女共に、ワイシャツであれば第一ボタンまでしっかりと留めましょう。女性であればブラウスでも構いませんが、胸元が空かないものが理想です。また、男性はネクタイがまっすぐかどうかも注意してください。髪型については、まず前髪は目にかからないように耳にかけたり長さを整えたりしてください。さらに、男性であればスタイリング剤でナチュラルにセット、ロングヘアの女性であれば頭の後ろかつ耳より高い位置で結びましょう。大切なのは、清潔感を演出することです。

    女性の場合、メイクにも気を付けましょう。
    服装や髪形と同じく、フォーマルな印象であり清潔感を演出することが大切です。アイメイクやリップにおいては派手な色使いは避けましょう。瞳の色や唇の色に近い、ナチュラルなものを選ぶのが理想です。

    住所

    不完全な状態で提出するのは避けましょう。
    「郵便番号が抜けている」「都道府県が書かれていない」というのがよくあるミス。採用担当者が調べる手間を省くためにも気を付けましょう。また、意外と間違えてしまうのが、フリガナをすべての文字に付けてしまうこと。ごちゃごちゃしないためにも、フリガナは漢字だけに付けましょう。

    電話番号は確実に連絡が取れるものにしましょう。直接応募の場合、合否の連絡がかかってくる場合もあります。すぐに電話に出られるものにすることで、より好印象を持たれるでしょう。また、「非通知拒否設定」にしていませんか?採用担当者からの電話を誤って拒否しないためにも、転職活動中の期間は非通知拒否設定を解除してください。

    要チェック!採用担当者の好印象に繋がる書き方

    日付、写真、住所といった基本情報は、採用担当者が最初に目にする項目です。上記でお伝えしたポイントをしっかり押さえることで、「真面目さ」や「誠実さ」を伝えられるでしょう。基本情報だからと疎かにせず、『採用担当者にどう見られたいか』を意識して丁寧に書くことをオススメします。

  2. 学歴・職歴

    学歴と職歴を続けて書いている

    履歴書 学歴・職歴 NG例

    学歴と職歴は分けて書く

    履歴書 学歴・職歴 OK例
    学歴

    1行目の中央に「学歴」と記入。2行目から実際の学歴を記載していきます。学歴については、決まったルールはありませんが、高校、専門学校から書くのが一般的です。また、学校名は省略せずに「○○区立○○高等学校」など正式名称を記載します。「学部・学科・専攻」も忘れず記入するようにしましょう。

    職歴

    職歴は学歴から1行空けて、中央に「職歴」と記載。2行目から実際の職歴を古い順に記入していきます。(株)などの省略した名称を避け正式名称で記入しましょう。パートから正社員など雇用形態の切り替えや、人事異動なども職歴の一つとして記入します。また、勤めた期間が短い場合でも必ず職歴として記載すること。故意の場合だけでなく、うっかり抜けてしまった場合でも経歴詐称になってしまうので十分に注意しましょう。職歴や人事異動が多く、履歴書の欄に入りきらない場合は「職務経歴書に詳細を記載」としても問題ありません。

    退職理由に関しては、ネガティブな事由を具体的に書くのではなく「一身上の都合により退職」、会社都合の場合は「会社都合により退職」といった表現に直しましょう。退職理由が結婚、出産、介護、配偶者の転勤などの場合はそのまま記載して構いません。

    全体

    「学歴」「職歴」は見やすいように分けて記載します。学歴→職歴の順に記入していき、最終行下の右端に「以上」と記載しましょう。

    要チェック!採用担当者の好印象に繋がる書き方

    正しく分かりやすい書類は採用側に好印象を与えます。第一印象での好感度を高めるために、学歴、職歴については箇条書きのスタイルや簡潔な文章を心がけましょう。

  3. 免許・資格

    資格の名称が省略されている

    履歴書 免許・資格 NG例

    資格が正式名称で記載されている

    履歴書 免許・資格 OK例
    資格・免許

    資格・免許欄を記入する際は、取得した年月日を時系列に書きましょう。和暦・西暦の記入は他の記入欄と統一します。また、「普通免許」「英検」「宅建」「FP」など、普段省略して使われている資格・免許の名称は「普通自動車第一種運転免許」「実用英語技能検定」のように、すべて正式名称で記載しましょう。

    薬学生の場合は、薬剤師免許の取得予定年を記入します。認定薬剤師やケアマネージャ―など、薬剤師業務に関わる資格保持は大きなアピールポイント。製薬会社や一般企業ではTOEICや英検などの語学スキルも優遇されやすいので必ず記載するようにしましょう。

    要チェック!採用担当者の好印象に繋がる書き方

    採用担当者がどのような視点で資格・免許欄を確認しているかを押さえるのがポイント。業務に必要なスキルを身につけているか、一定レベル以上のスキルと実務経験があるかが大切になってきます。それを踏まえて必要とされる資格や経験、スキルなどを優先的に記載しましょう。

  4. 趣味

    「特にありません」

    履歴書 趣味 NG例

    自分に興味を持ってもらえる工夫を

    履歴書 趣味 OK例
    趣味・特技

    趣味や特技がなくても「無記入」「特になし」といった記載は避け、日常生活で楽しみにしていることなどを記入してもよいでしょう。どうしても見つからない場合は、まわりの友人に相談してあなたの好きそうなことや特技を見つけてもらうのも一つの方法です。

    基本的に趣味・特技欄の内容自体が書類選考の結果に影響することはありません。自分の得意としていることや、好きで続けていることなどを自由に記入しましょう。ただし、お酒、ギャンブル、政治や宗教に関する内容は応募先に不安を抱かせることがあるので、なるべく避けたほうがよいでしょう。「読書」や「音楽鑑賞」などのありきたりな内容を書くときは、具体的に好きな作家やアーティスト、ジャンルなどを書き添えると印象に残ります。

    記入する際は、わかりやすく箇条書きにするなど採用担当者の読みやすさに気を配ります。くれぐれも自慢になり過ぎないよう注意しましょう。また、取り繕った内容を書いてしまうと、面接時に話がかみ合わず大きなマイナスにつながる可能性も。正直に書くことを心がけましょう。

    要チェック!採用担当者の好印象に繋がる書き方

    趣味・特技欄はその人の「人間性」を表現できる貴重な場所。仕事以外での自分をアピールし印象を深めるチャンスでもあります。ぜひ、自分に興味を持ってもらえるように工夫してみましょう。ただし、過剰なアピールや、だらだらとした長い文章は採用担当者によい印象を与えません。スッキリと簡潔に仕上げることがポイントです。

  5. 志望動機

    文章量が少なく熱意が伝わらない

    履歴書 志望動機 NG例

    魅力に感じた部分を適度な文字数で

    履歴書 志望動機 OK例
    志望理由

    文章量が少ないと志望先への熱意が伝わらず、採用担当者は「当社のことをわかっていないのでは?」といった疑問を抱きます。事前に志望先のHPを調べ、魅力を感じた部分や入社出来たら何をしたいかなどの内容を200字~300字程度にまとめましょう。

    志望理由の記入に関して、このように書かなくてはならないといったきまりはありませんが、転職理由→志望先の魅力→志望先でやりたいこと→自分がそこで貢献できることを関連づけて作成するとまとまりのある文章になります。

    また、気を付けたいのが現職場の批判をしないこと。ネガティブな理由は「当社に入っても同じように不満を抱えて、すぐに辞めてしまうのでは?」という考えにつながります。前向きな姿勢を志望動機にするように心がけましょう。

    要チェック!採用担当者の好印象に繋がる書き方

    採用担当者は「なぜ当社なのか」「当社の特色をきちんと理解しているのか」という点を見ています。当たり障りのない定型文では熱意が伝わりづらく、書類選考の通過が難しくなってしまうことも。自己PRを交えて志望先の企業でやりたいことや貢献できることを具体的に記入するようにしましょう。自分の言葉で伝えることが大切です。

  6. 本人希望

    制限すべき事項が多い

    履歴書 本人希望 NG例

    最低限のものを簡潔に書く

    履歴書 本人希望 OK例
    本人希望

    自分の希望をいくつも書いてしまうと、採用担当者にネガティブなイメージを与えてしまう可能性があります。 絶対譲れない条件がない限り「貴社の規定に従います」という記載をしましょう。勤務時間や勤務地など、選考段階で希望がある場合は謙虚さが伝わるような表現を心がけます。

    また、給与・待遇などの希望を一方的に伝えると、図々しい印象を与えることになります。採用側から指定がない限り、履歴書では給与や待遇について触れないことが基本的なルールです。

    要チェック!採用担当者の好印象に繋がる書き方

    本人希望欄は入社・入職後の希望を記入する欄ですが、採用担当者の負担を減らすために「転職活動中・就活中の連絡可能時間帯」を記載するとよいでしょう。 転職の場合は、現職の企業への気遣いも感じさせることができるので好印象を与えることができます。

履歴書フォーマットの
ダウンロード

書き方のポイントを押さえたら、書類作成に進みましょう。ファルマスタッフでは、オリジナルの履歴書と職務経歴書のフォーマットをダウンロードいただけます。さらに、ポイント解説付きの入力サンプルもプレゼント!このページと合わせて、じっくり取り組むことをおすすめいたします。

また、履歴書や職務経歴書を通して取り組む、「保有スキルの整理」「キャリアの振り返り」は、自身の強みや興味分野の発見など自己分析に繋がります。今すぐ転職をお考えでなくても、書類を作成することによって、ご自身の薬剤師としての働き方を見つめ直してみましょう。

履歴書フォーマットを
ダウンロード

履歴書の準備が
完了したら...

職務経歴書の書き方はこちら
職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方編
自分で求人を探したい!という方はこちら
おすすめ薬剤師求人一覧
志望動機の書き方などを転職のプロに相談したい方はこちら
履歴書作成から面接対策まで無料転職サポート相談会 転職のプロがあなたの活動をご支援します