薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ

薬剤師の求人・転職・募集・派遣ならファルマスタッフ
広がる!「在宅薬剤師」の活躍領域

薬剤師が在宅医療で行う業務は、患者さま宅や高齢者向け施設へお薬を届けるだけではなく、薬剤の管理や服薬指導、注射剤の扱いや緩和ケア、そして医療チームとの連携の中での処方提案など多方面に及びます。幅広い経験を積み高い専門性を身につけていくことができるため、キャリアアップにつながります。

POINT.1
チーム医療の中で薬のプロとして活躍できる。
POINT.2
患者さまと深く向き合いながら仕事ができる。
POINT.3
在宅医療ならではの高度な専門性が身につく。
POINT.4
薬局の外に出ることで、薬剤師としての職能の幅が広がる。
POINT.5
成長が確実視されている分野のため今後のキャリアが安定する。

施設在宅薬剤師と個宅在宅薬剤師

患者さま一人ひとりと深く向き合う仕事

「在宅医療」と聞くと、興味はあるけれど、患者さまの「看取り」や個人宅へ単独で足を運ぶことなどに不安があり、ハードルが高く感じてしまう・・・そんな薬剤師さんもいらっしゃるかもしれません。

ですが、そうしたイメージは在宅医療の領域の一面にしか過ぎないことはご存知でしょうか? 在宅医療は、サービスの提供先により「施設在宅」と「個宅在宅」に区分でき、それによって仕事の内容も異なっているのです。

施設在宅
高齢者向け施設が対象の在宅医療。
仕事は医師の診療への同行が中心で、医療チームの一員として患者さまの様子を伺い、カンファレンスで処方提案などを実施。作成した処方せんを元に施設へお薬を届けます。
介護保険の居宅療養サービスは個人との契約なので処方薬の調剤や配薬、医療チームの中での動き方など在宅医療関連業務の基礎を学ぶことに集中できるため、在宅分野未経験でこれからキャリアを積みたい方にもおすすめです。
個宅在宅
患者さま個人のお宅が対象の在宅医療。
ご自宅で治療・療養中の患者さまへ残薬管理や服薬管理、副作用の確認等のモニタリングを実施、担当医への処方アドバイスやケアマネジャー等医療福祉関係者への情報共有などを行います。
色々なご状況の患者さま一人ひとりと深くお付き合いすることになりますので、責任は大きいですがそれ以上にこの分野でしか学べないことがたくさんあります。
医療チームの中で多職種間の橋渡し的な役割を担うこともあり、医療人としての職能を遺憾なく発揮できます。
施設在宅 個宅在宅
主な仕事内容
  • 処方医との診療同行が中心
  • 処方せんの積極的応需
  • 診療カンファレンスに参加。処方提案の実施
  • 配薬・服薬管理が中心
  • 診療同行はほとんどなく、処方医の応需待ち
  • 患者さまの健康状態等の詳細の確認、共有
身につくスキル
  • 訪問医、在宅看護師、施設介護士など他職種との協働スキル
  • 高齢者疾病と薬剤についての理解
  • 介護保険と医療保険の知識
  • 患者さま家族へのリレーションスキル
  • 終末期/特定疾病医療と薬剤についての理解
  • 介護保険と医療保険の知識
  • 通常の薬局勤務では扱えない処方の経験
安定性
  • 高齢者人口の増加に伴い、施設も継続的な増加が見込まれているため、安定した需要が期待できる。
  • 施設に対して営業をかけることで、事業拡大を図ることができる
  • 個人を対象とした終末期医療が多いため、短期になる傾向
  • 専門性と実績がないと、医療機関からの新規患者の依頼獲得は難しい
まとめ

施設在宅はサービスの提供先が施設であるという点からの安定性、診療同行を中心とすることでの処方提案や医療チームとの連携に集中してスキルを磨くことが出来る点が特徴です。在宅経験の浅い方にもおすすめです。

個宅在宅は配薬、服薬管理などの業務とともに、患者さま・ご家族との密なコミュニケーションによる医療従事者としての強い責任感を伴う点に特徴があります。専門性の高い処方に触れられる点もポイントの一つです。

平成12年度〜平成24年度の有料老人ホームの定員数の推移は右肩上がりに。

後期高齢者が5年単位で約200〜300万人のハイペースで増加すると見込まれる超高齢化社会を目前とした今後の日本において、こうした傾向はより強くなっていくと予測されています。

そしてこれに伴い、有料老人ホームをはじめとした高齢者向け施設を対象として医療サービスを提供する施設在宅の事業規模も右肩上がりに拡大していくと予測され、今後の薬剤師の働き方として特に「安定」した分野になっていくであろうと言われています。

Q.在宅業務に興味がある薬剤師さんのよくある質問
未経験からでも働けますか?

A.在宅業務は未経験からのスタートの方が大半です。 新たな分野への挑戦として転職される方も大勢いますので、ご安心ください!
在宅医療への取り組みを強化している調剤薬局には、現場で活きる実践的な知識や心構えを習得するための教育制度・研修が充実しているところが多いです。未経験からでも確実にキャリアを積んでいける求人をご紹介させていただきます。
特に施設在宅は個宅在宅に比べ負荷が軽いため、在宅医療は初めてという方にもおすすめできる領域です。

「未経験からはじめる!調剤薬局へのキャリアチェンジ」
転職アドバイス:詳細はこちら

在宅に関するインタビュー一覧

在宅医療の今後について、現役の薬剤師・医師の方へインタビューを実施。 今、現場で活躍する医療人が考える、「在宅医療における薬剤師のあり方」の本音に直撃しました。

「新着の在宅求人」を
エリア別に探してみる

北海道・東北
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 関 東
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 千葉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 山梨
  • 東海・北陸
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 近 畿
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 中 国
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 四 国
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
  • もっと詳しい情報は、転職サポート申し込みフォームよりお問い合わせください!!
    選択されている求人
    ステップ1
    氏名(漢字)

    必須

    例)薬剤 花子
    氏名(ふりがな)

    必須

    例)やくざい はなこ
    生年月日

    必須

     月  日
    現住所

    必須


    例) 千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー15F
    電話番号

    必須

    例)090-0000-0000(携帯可)
    メールアドレス

    必須


    ドメイン指定受信を設定している場合はこちら
    希望勤務地(市区町村まで)

    必須

    保有資格・経験

    任意

    (薬剤師免許取得者が対象となります)
    ご質問・ご要望など

    任意