ファルマラボ

学びコンテンツ

お役立ち資料

お役立ち資料一覧を見る

アーカイブ動画

動画一覧を見る

セミナー

現在開催予定のセミナーはありません。

※過去のセミナーは一部アーカイブ配信中です。動画コンテンツからご視聴いただけます。

コラム

最新コラム

最新コラム一覧を見る

よく見られているコラム

  1. 【薬剤師向け】保険適用になった肥満治療薬「ウゴービ」とは?効能効果、服用方法なども解説

    キャリア&スキルアップ

    【薬剤師向け】保険適用になった肥満治療薬「ウゴービ」とは?効能効果、服用方法なども解説

    2023年11月22日に、肥満症の新たな治療薬としてウゴービ皮下注(以下、ウゴービ)が保険適用となりました。肥満症の治療薬としては、実に30年ぶりの新薬となるため、医療者のみならず、一般の方からも広く注目を集めています。今回は、ウゴービがどのような場合に保険適用になるのか、効能効果や服用方法について、薬学的な解説をしていきます。

  2. 【2023年6月から】アラミストのジェネリック医薬品「フルチカゾンフランカルボン酸エステル点鼻液」が登場!効能効果、使い方は?

    キャリア&スキルアップ

    【2023年6月から】アラミストのジェネリック医薬品「フルチカゾンフランカルボン酸エステル点鼻液」が登場!効能効果、使い方は?

    アラミストは先発医薬品のため、薬価が高く設定されており、患者さまの経済的負担となるデメリットがありました。しかし、2023年6月からジェネリック医薬品が販売されることとなり、これまで以上に患者さまが継続して使いやすくなりました。この記事では、アラミストの後発品として発売されたフルチカゾンフランカルボン酸エステル点鼻薬の使い方や効能効果を解説します。

  3. 【薬剤師向け】インフルエンザの新薬「ゾフルーザ」とは? 効果や副作用、耐性、薬価を解説

    業界動向

    【薬剤師向け】インフルエンザの新薬「ゾフルーザ」とは? 効果や副作用、耐性、薬価を解説

    2018年に発売されたインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」。8年ぶりに発売された新薬として話題となりました。2019年には、耐性ウイルスの出現や予防投与申請などの話題から再び注目を集めるように。そこでこの記事では、【ゾフルーザの効果と副作用/従来の薬との違い/説明時の注意点】などをまとめて解説していきます。

  4. 【薬剤師向け】小児の抗アレルギー薬一覧!小児の薬は体重と年齢に注意しよう

    キャリア&スキルアップ

    【薬剤師向け】小児の抗アレルギー薬一覧!小児の薬は体重と年齢に注意しよう

    花粉症は大人だけでなく、小児にも発症しやすくなっています。小児と大人では、アレルギーに対する治療法や薬の選び方は基本的に変わりません。しかし、小児の薬を扱う際には、体重や年齢を考慮する必要があります。この記事では、小児のアレルギー薬一覧や、調剤・服薬指導のポイントなどについて解説します。

  5. 【薬剤師向け】めまい薬「ベタヒスチンメシル酸塩(商品名:メリスロン)」とは?記憶力向上に関する最新の研究も解説

    業界動向

    【薬剤師向け】めまい薬「ベタヒスチンメシル酸塩(商品名:メリスロン)」とは?記憶力向上に関する最新の研究も解説

    めまい症状の改善に用いられる、「メリスロン」。最新の研究報告により、記憶力を向上させる効果が判明し、認知症の治療薬に応用できる可能性があると報告されています。認知症の患者数は年々増加傾向にある昨今。認知症治療を大きく変えるかもしれない「メリスロン」について、詳しく解説します。

  6. 【2024年度】医療・介護・障害のトリプル改定とは?

    業界動向

    【2024年度】医療・介護・障害のトリプル改定とは?

    2024年度は、診療報酬だけではなく、同時に介護報酬と障害福祉サービス等報酬の改定も行われます。これら3つが同時に改定されることは「トリプル改定」と呼ばれ、6年に1回の頻度であるため、注目度の高い改定となります。 この記事では、改定の方向性やポイント、改定に向けて取り組むべきことなどをわかりやすく解説します。

薬剤師さんのための役立つ情報がいっぱい!

薬剤師の服薬指導に活かせるお薬の情報から、最新の薬剤師業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、薬剤師に役立つ多様な情報をお届けしています。ファルマスタッフでは求人情報や転職サポートだけでなく、スキルアップや毎日の生活に活かせる情報もご提供し、薬剤師の皆さまの豊かな暮らしを応援しています。毎月更新しているコンテンツも多数ご用意。ぜひ定期的にチェックしてみてください!