薬剤師向けおすすめ医療スマホアプリ

Apple社のiPhone・iPad・iPad2や、Android等のスマートフォンの急速な普及にあたり、薬剤師や医療従事者向けのアプリケーションも充実してまいりました。そこで、ファルマスタッフのお勧めする薬剤師の皆様に便利なアプリや電子書籍をご紹介いたします。無料・有料ございますが、是非ダウンロードしてお試しください。

モバイルイメージ画像

医薬品添付文書 2012

ダウンロードする 医薬品添付文書 2012 医薬品添付文書 2012コンテンツイメージ

本製品は、医療用医薬品約15,000品目の添付文書情報を収録しています。
6つの条件(商品名/一般名/会社名/警告及び禁忌/効能効果/組成性状)から添付文書情報を検索することができます。 商品名/一般名/会社名はひらがな検索に対応しています。 本製品は、製薬会社が作成した添付文書情報をもとに、財団法人日本医薬情報センター(以下、「JAPIC」)が収集、整備した「JAPIC 医療用医薬品添付文書情報データ」から作成しています。製薬会社において添付文書が改訂された場合、製薬会社の提供情報をもとにJAPICが添付文書情報を改訂し、次いで本製品の情報が改訂されます。

総合お薬検索 QLife

ダウンロードする 総合お薬検索 QLife 総合お薬検索 QLifeコンテンツイメージ

iTunes Rewind 2010 医療カテゴリ無料アプリ部門で1位獲得。 2010年もっともダウンロードされた無料医療アプリとなりました!医師から処方される「処方薬」と薬局で買える「市販薬」両方の効果や副作用、保管方法等が写真付きで検索できます! お薬情報は毎日、追加更新が行われるので、書籍のように古くなったりする事もありません。

MediScan

ダウンロードする MediScan MediScanコンテンツイメージ

バーコードで素早く検索!
医薬品のバーコードをカメラにかざすだけで、薬品情報を瞬時に検索。商品がお手元にない場合でも、JANコードの入力により検索可能です。

お薬手帳

ダウンロードする お薬手帳 お薬手帳コンテンツイメージ

薬剤師の作る、患者さん向けのアプリケーション。 過去のお薬手帳も読み込むことができます。 薬局でお薬をもらったときに渡される、お薬手帳に貼る紙。お薬手帳を忘れて困ったときはありませんか。 そんなときは、iPhoneでお薬手帳の紙を保存しましょう。これで、お薬手帳を忘れる心配がありません。 使い方は簡単。アプリを起動して、写真を撮るだけ。プライバシーが心配な方は、暗証番号機能もついています。
「急に病院にかかった」,「お薬手帳を持ち歩くのが面倒」,「出張や旅行に出かける時に」,「いろいろな病院でお薬手帳を貰っているので増えてしまった」, 「家に帰って貼ろうと思うがいつも忘れてしまう」,「介護のために」,「出先でも薬管理やチェックをしたい」そんな方にオススメです。

薬品情報

ダウンロードする 薬品情報 薬品情報コンテンツイメージ

添付文章内容を簡略化した医薬品情報を厚生省分類・50音順から簡単な操作で検索・情報表示されるアプリになります。 本ソフトウェアにはすべての医薬品を収載はしておりません。 情報の正確性には努めておりますが、医薬品情報についての内容を完全に保証するものではありません。当ソフトや医薬品情報によって生じた損害についての賠償責任を一切負いません。

添付文書HD

ダウンロードする 添付文書HD 添付文書HDコンテンツイメージ

薬剤師の作る、医療関係者向けアプリケーション。 現在、メディカル分類にて上位。 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の提供する、薬の添付文書を検索、表示します。 一般名、販売名を入力すると、該当する添付文書が、紙面と同じ形式で見ることが出来ます。 検索結果表示では、横に傾けると、表示される文字が増え、見やすくなります。 外出先で、添付文書を読む必要がある時、パソコンが手元に無いとき、診察室で、投薬カウンターで、在宅医療時、等に有用です。 医療関係者必携のアプリ。

日本薬局方

ダウンロードする 日本薬局方 日本薬局方コンテンツイメージ

薬剤師の作る、医療関係者向けアプリケーション第二弾。 日本の医薬品は、この薬局方の基準に従い、作られています。 また、試験法なども掲載されています。 数万円の書籍を購入することなく、厚生労働省の提供する、第十五改正日本薬局方を、検索、表示します。 目次から、検索結果から、目的のページを探すことが出来ます。 薬学部の授業に、薬局管理者に、薬の研究者に、製薬企業にお勤めの方に、薬剤師のアクセサリーとして。 薬局開設時の要項である、書類の日本薬局方に代わり、このアプリを使用して申請ができたという報告が入っております。 使用される場合は、まえもって担当の保健所に確認をお願いいたします。 薬剤師、研究者必携のアプリ。

おしえて!小児用量 2012

ダウンロードする おしえて!小児用量 2012 おしえて!小児用量 2012コンテンツイメージ

小児用量は、体重ごとの計算や年齢別の投与量に対して成分表記で1日○○mgの規定がある為、実際に使用する製剤量について判断が必要になります。 「おしえて!小児用量 2012」では、小児用量にまつわるこのような煩わしさを解消すべく、小児に使われる医薬品の用量参考値を、添付文書の用法・用量欄に準拠し年齢や体重ごとに製剤量単位で教えてくれるアプリです。 薬剤師、小児科医をはじめとした医師、看護師、医学生、医療情報担当者、その他小児と医薬品に関わるプロの方にオススメです。

OTC医薬品集

ダウンロードする OTC医薬品集 OTC医薬品集コンテンツイメージ

『薬事日報社』により編集された本アプリは、OTC医薬品(医師による処方せんを必要とせずに購入できる医薬品)の成分・分量、効能・効果、用法・用量、特徴などをまとめたデータ集です。 あなたに合った医薬品を正しく選択し、適正に使用するための情報です。セルフメディケーションの一環としてぜひお役立てください。
<主な機能>
医薬品は、五十音順、薬効から検索することができます。しおり(お気に入りページをブックマークすることができます)。新製品情報。添付資料閲覧機能(製造販売元の添付説明書のデータ閲覧ができます)

※免責・注意事項※
当社では、このホームページに掲載された情報または、このホームページを利用することで生じたいかなるトラブルおよび損失、損害に対して一切責任を負いません。 ご利用者ご自身の判断でご利用ください。

お仕事紹介・転職相談に申し込む