お役立ち情報
2016.06.28

派遣薬剤師のキャリアプランの立て方

派遣薬剤師として働く際には、キャリアプランを立てることが大切です。 今後の薬剤師としてのお仕事をより豊かにするためには、どのようにキャリアプランを組み立てていけば良いのでしょうか?

将来を見据えてのキャリアプラン形成が大切です

派遣薬剤師の場合、時給の相場は2,000円程度と言われており、高い収入が見込めます。 勤務先は病院ドラッグストアなどがありますが、中でも多いのが調剤薬局で、派遣薬剤師のうち約半数が調剤薬局での勤務となっています。 業務において求められるスキルや薬局の人員確保の緊急性の高さなどにより、場合によっては3,000円、4,000円以上の高時給が設定されているところもあるなど、キャリア・状況に合わせて賃金アップを目指すことも可能です。

派遣の場合、いくつかの職場を転々とすることが多いため、それを活かしてキャリアアップを狙うのも良いでしょう。 一カ所にとどまらず、複数の職場で働くことで、臨機応変な対応力が身に付けられます。 キャリアプランをより明確に立てていきたいということであれば、人材紹介・派遣会社のコンサルタントのような、キャリアプラン形成を支援するプロに相談してみるのも良い選択です。

派遣薬剤師として働きながらキャリアを磨くことも大切

派遣薬剤師として働くメリットは、直接雇用と異なり派遣会社を通じて調整が行われるために、決められた条件にそぐわない要求をされた際に断ることができる点です。 たとえば、土日休みという条件のもとに採用された場合、休日出勤を命じられてもそれを断ることができます。 仕事と休日でメリハリをつけて働きたいという方にとっては最適な環境でしょう。 さらなるスキルアップを目指すために、平日の早い時間や休日を使って勉強したいという方にとっても働きやすい環境です。

また、派遣先となる職場の中には教育研修が充実しているところも多数あります。 派遣薬剤師の方であっても基本的に参加ができるため、こうした研修に積極的に参加することでスキルを磨くことができるでしょう。 未経験の分野で働いてみたい方、ブランクからお仕事への復帰を目指している方にもおすすめできます。 とくに薬剤師は女性も多く、結婚や出産によって一度現場を離れてしまう方も少なくありません。 数年のブランクがあり自身のスキルに不安がある方も、研修を受けることで自信を持って働けるでしょう。

もちろん、現場に出て働くこともキャリアアップに大きくつながります。 派遣の場合、一つの職場にとどまらずいくつかの薬局や病院などで働くこととなりますが、その分、一つの働き方にとらわれない臨機応変な対応力が身に付けられるはずです。 それぞれの現場での働き方を分析することで、将来自分がやりたいことや目標なども定まってくるかもしれません。

派遣薬剤師でもスキルによって賃金交渉が可能

派遣薬剤師として働く上で知っておきたいのは、正社員とは異なり昇給がないという点です。 短期間で働きたいという方にとっては最適な働き方ですが、数年後までのキャリアアップを計画しているのであれば、正社員として働くことを視野に入れたプランを形成していくのもひとつです。 将来正社員として働くために、派遣薬剤師として働きながら現場経験を積んでいくのも良いでしょう。

ただし、派遣だからといって給与アップを目指せないわけではありません。 正社員の場合は1年に1回昇給の機会がありますが、派遣の場合には契約更新時の賃金交渉が可能です。 もちろん、賃金を交渉するからには、自身のキャリアに自信がなければなりません。 派遣先に自分のスキルを認めてもらうためにも、派遣薬剤師として働く中でスキルを高めていきましょう。

場合によっては、派遣から正社員として働ける場合もあります。 紹介予定派遣であれば、派遣期間終了後にそのまま正社員として働くこともできるため、安定性を考慮してこういった形態を選ぶのも良いでしょう。

転職をするならキャリアプラン支援を行うプロに相談

派遣薬剤師として働いているものの、自分が将来どうなりたいのかが定まっていない方もいるかもしれません。 本格的に正社員として働きたい方もいれば、派遣としてさまざまな職場で経験を積みたい方もいるでしょう。 現在の職場からの転職を検討している方もいると思います。

キャリアプランを自分だけで考えるのは難しいものですから、困った時にはプロの手を借りるのもひとつです。 キャリアプラン支援を行っているファルマスタッフでは、その人に合った働き方を提案しています。 派遣薬剤師へのサポート体制も整っているので、キャリアプランの形成についてお悩みの方はぜひ相談してみましょう。 5年後、10年後に何をしたいのかがまだ決まっていない方や、正社員として働くべきか派遣として働くべきか迷った時も、まずは相談してみるのがおすすめです。
詳細はコチラ

まとめ〜派遣薬剤師のキャリアプランの立て方

1.将来を見据えてのキャリアプラン形成が大切です
派遣薬剤師は、高時給求人が多く、勤務先も多いというのが大きな魅力です。 いくつかの職場で働きながら現場経験を積むこともできるので、自身のスキルアップとなるでしょう。 プロに相談してキャリアプランを提案してもらうのも良い選択肢です。
2.派遣薬剤師として働きながらキャリアを磨くことも大切
派遣薬剤師は、時間や休日が安定しておりライフスタイルに合わせて働ける、教育制度の整った派遣先であれば未経験分野への挑戦、ブランクからの復帰を目指した就業もしやすいなど、さまざまなメリットがあります。 スキルアップを目指せる体制も整っているので、働きながらキャリアプランを立てていきましょう。
3.派遣薬剤師でもスキルによって賃金交渉が可能
派遣就業だと昇給や賞与がないというデメリットがありますが、賃金交渉をすることはできます。 将来的に賃金アップを目指すのであれば、派遣先に認めてもらうためにもスキルアップを目指しましょう。
4.転職をするならキャリアプラン支援を行うプロに相談
将来の目標がまだ定まっていない方もいるかもしれません。 正社員になるべきか、転職をするか、派遣で働き続けるべきかなど、迷った場合には、キャリアプランの形成を支援しているファルマスタッフに相談してみましょう。
記事掲載日: 2016/06/28

あわせて読まれている記事