薬局探訪
2019.01.30

ウエルシア薬局株式会社 インタビュー

ウエルシア薬局株式会社 インタビュー

ウエルシア薬局 ウエルシア神田小川町店
管理薬剤師 福島有彩さん

ウエルシア薬局株式会社 インタビュー

社員の「やりたい」を実現してくれる会社。ウエルシア薬局は、積極的に声を上げることで、どんどんチャンスが与えられる会社だと思います。

現在約1,700店※の調剤併設型ドラッグストアチェーンを展開するウエルシア薬局様。地域貢献を掲げる経営方針で、24時間営業など、業界に新風を巻き起こし、業界最大手へと成長しました。これからも地域に貢献する取組を積極的に行うという、ウエルシア薬局様での薬剤師の仕事についてお聞きしました。
(※2018年11月現在)

1,700店舗以上、国内最大手の調剤併設型ドラッグストアチェーン


imageお伺いしたウエルシア神田小川町店は、ビジネス街の中心に出店する都市型店舗。

最初に会社の紹介をお願いします。

ウエルシア薬局は、調剤併設型ドラッグストアチェーンを全国で展開しております。現在、グループ全体で国内1,700店舗以上を運営しています。創業以来、地域の皆様のお役に立つことを大切にしながら成長してきました。
具体的には、調剤、カウンセリング、介護・在宅、深夜営業という4つの柱で運営をしています。

福島さんのお仕事について教えてください。

私は新卒入社3年目で、現在は東京都千代田区にあるウエルシア神田小川町店で管理薬剤師をしています。こちらの神田小川町店は都市型店舗の2号店として運営をしています。

店舗によって運営形態に違いがあるのですか?

調剤併設を基本としておりますが、オフィス街、郊外など、地域のお客様のニーズに合わせた店舗運営をしています。私のお店はオフィス街にある都市型店舗なので、来店されるお客様は近隣のオフィスにお勤めの方になります。お店自体もスタイリッシュなデザインになっており、入り口付近に飲料品売り場を置くなど、ご来店いただくお客様の利便性を重視しています。  

1日のお仕事の流れを教えてください。

まずは出勤したら調剤室の掃除など開局準備をします。開局してからはお客様対応となりますね。オフィス街にあるので、OTCの相談などは適宜ありますが、オフィス街の昼休みと終業時間後の時間帯が混雑します。なので、発注などの業務や休憩は混雑する時間帯を外して行い、混雑する17時までに管理業務は片付けるようにしています。大体閉局前には患者様も落ち着きますので、残業はほとんどありませんし、閉局間際に患者様がいらっしゃっても30分程度の残業で退社していますね。

休日は月9回となっています。私の場合は、水曜日と日曜日が定休です。店舗が開いている水曜日は、近隣店舗の薬剤師がサポートで入ってくれます。ウエルシアでは、どの店舗もお薬が同じ配列になっているので、他店へのサポートもスムーズです。

現在、業界1位になりましたね。規模が大きいからこそのメリットはありますか?

調剤に関しては、近隣に店舗が多いので、滞留在庫が少ないと思います。
サプリメントや食品に関しては、大量仕入れによって、メリットのある価格でお客様にお届けすることができます。商品によってはコンビニエンスストアよりも安く提供できますので、コンビニのようにご利用いただくお客様もいらっしゃいます。

24時間営業の店舗も増えていますね。

はい。ですが、薬局の営業時間は異なる店舗もあり、薬剤師の勤務時間は薬局の営業時間に準じています。今後も24時間営業は地域貢献の一環として拡大していく方針です。夜中にご来店いただいた方からは、「開いていて助かった。」というお声を頂いていると聞いています。
当社の経営方針は「差別化により戦わずして勝つ」ということです。他社との比較よりも、自分たちが地域に貢献できる内容を重視して店舗運営をしています。

シンプルで社員にやさしい給与体系も魅力です


image

配属はどのように決まるのですか?

全国転勤可能の全国職と転勤なしのエリア職の希望を出すことができます。
基本給は同じですが、全国転勤ができる薬剤師は、賞与にて優遇されます。エリア勤務の場合は、自宅から通勤できる範囲での配属、人事異動が原則となります。
私は東京都内のエリア勤務を希望しています。現在は自宅から職場まで約20分で通勤しています。

深夜営業の店舗に配属になることもあるのですか?

薬剤師は原則配属になることはありませんが、深夜勤務は公募制となっていますので、希望をすれば勤務可能です。社内で公募の案内があり、希望者の面接をして、適任者が配属になります。社員の健康管理に配慮し、深夜勤務は基本6ヶ月、最長でも1年間限定となっています。

キャリアプランについて教えてください。

まずは、勤務薬剤師として店舗に配属になります。その後、管理薬剤師、5〜10店舗の店舗を管理する調剤リーダー、40〜50店舗を管理する調剤地区長、地域全体を統括する調剤運営部長とキャリアアップしていきます。その他にも、薬剤師教育部や在宅推進部、調剤MD部といった現場をサポートする部署など、薬剤師が活躍できる部署は現場、本社を含めて幅広くあります。

報酬体系について教えていただけますか?

給与体系はとてもシンプルです。薬剤師手当などは基本給に含まれておりますので、基本給と残業代、通勤費が基本で、その他深夜勤務などあれば実務に応じた手当てが支給されます。残業代や賞与は基本給が反映されるので、社員のことを大切にしている給与体系だと思います。

働きやすいと感じる制度などはありますか?

女性にとっては、産休と育休をしっかりとれるので安心ですね。また、復職後も6時間の時短勤務が可能です。時短勤務は、お子様の小学校卒業まで続けることができます。家族との時間を大切にしたい方にとってはいい制度だと思います。
また、子どもを育てながらキャリアも大切にしたいという方には、復職後にキャリアダウンしないことも魅力です。私の周りでも、調剤リーダーまで経験し育休を取った方がいますが、復職後にも子育てと両立しながら管理薬剤師として活躍しています。

福島さんから見たウエルシアの社風は?

風通しがいいと思います。上司と部下が話をしやすい雰囲気があります。会長ですら、ふらっとお店に買い物にいらっしゃいますよ。
会社としてコミュニケーションを円滑にするための仕組みも整っています。年に1回、Web上で仕事についての考えや配属の希望を直接マネジメント層へ伝えることができます。

ドラッグストアだと、品出しやレジ打ちなどの店舗業務が忙しいイメージがあるのですが...

業務においては、薬剤師は調剤室での仕事がメインとなります。薬剤師がレジのシフトに入ることはありません。
もちろん、店舗が忙しい時は、レジのサポートに行くこともありますが、売り場を見ることで、OTCやサプリメントの勉強にもなるので、調剤室にこもるよりも勉強になります。ドラッグストアは薬剤師以外の職種の社員も多いので、視野が広がると思います。

この企業の求人について問い合わせる

OTCや健康食品に関する研修もあるのでドラッグストア未経験の方でも安心


採用の流れはどうなっていますか?

本年は新卒約400名、中途採用約200名と聞いています。
新卒に関しては、インターンシップなどを通じてドラッグストア薬剤師の業務を知ってもらったり、採用担当者が大学訪問を行うなど積極的に学生とお話をさせて頂き、エントリー、会社説明、選考試験の流れとなります。中途採用の場合は、紹介会社様からエントリーシートを頂いての応募や、自主応募などでもエントリー頂き、書類選考を経て、面談と適性検査の選考試験を行なっています。

中途入社の研修について教えてください。

まずは、本部にて人事制度やマニュアルなど導入研修を行います。調剤は実機を使った実技研修も行い、OTCや健康食品についての知識も学んでいただきます。その他、現場では研修店舗にて3ヶ月のOJT教育を行います。未経験の方でもしっかりとした教育環境でOJT教育を行うので、安心して業務の修得ができると思います。また、社内E-ラーニングシステムも導入されており、業務に関することや薬の情報、各店舗で起こったことなどが配信されますので、常に新しい情報を知ることができます。

どんな人がウエルシア薬局に合っていると思いますか?

地域貢献に理解がある方だと思います。ドラッグストアという業態の特徴ですが、地域住民のニーズに応えるため、勤務時間が多少長くなったり、店舗によっては土日にシフトが入ることもあります。こうした勤務に理解をしていただける方であれば、楽しく仕事ができると思います。

コミュニケーション、ヒアリング、臨床力は格段に向上すると思います


image

仕事のやりがいを感じるところは?

病気ではない方ともコミュニケーションが取れる点です。健康に関する相談をいただくことがあります。また、病気が治癒した後も店舗に来ていただけるお客様も多いので、「先日もらったお薬でよくなりました、ありがとう。」と声をかけていただくこともありますね。

かかりつけ薬剤師への取り組みはいかがですか?

かかりつけ薬剤師でなくても、患者様に提供していることは同じだと考えていますので、まずは患者様からの信頼を得ることを大切にしています。

在宅に関してはいかがですか?

重要な地域貢献として在宅には力を入れています。地方の店舗はもちろん、都市型店舗でも在宅のニーズはありますね。都心であってもお住まいの方はいますし、介護施設もあります。
在宅医療推進部という部署が店舗のサポートや営業活動を行なってくれます。

ドラッグストアでこそ身につけることができるスキルはありますか?

コミュニケーション力やヒアリング力が格段に向上すると思います。
例えば、頭痛薬を探しているという方がいらっしゃった場合、ご本人なのか、お子様なのかからお聞きする必要があります。そこから、症状をお聞きして、最適だと考えるお薬をおすすめします。処方箋がない場合のお客様への対応では、処方箋よりも薬剤師自身の信頼が重要だと感じますね。薬剤師としての臨床力も上がると思います。

また、面で処方箋を受けるので、圧倒的に処方箋の種類が多くなります。同じ疾患でも医師によって処方内容が違いますし、取り扱う薬の種類も多いので、知識が身に付きます。

これからどんな仕事をしたいとお考えですか?

薬剤師の経験を活かしながら、仕事の幅を広げたいと思います。採用にも関わりたいですし、広報や店舗開発にも興味があります。

御社をひと言で表現するキャッチフレーズを

社員の「やりたい」を実現してくれる会社だと思います。積極的に声を上げることで、どんどんチャンスが与えられます。  

最後に入社を希望する方にメッセージをお願いします。

前の職場でやりたいことができなかったという方は、ウエルシアなら実現できると思います。毎年約100店舗を新規出店しているということは、新たに管理薬剤師が100名誕生しているということになりますから、キャリアアップのチャンスも多いです。「やりたい」を実現させてくれる自由度の高い会社であり、社員の声を聴いてくれる風通しのよい会社です。ぜひ、一緒に仕事をしましょう。

取材者後記

「地域貢献を大切に、業界トップとして成長を続けるウエルシア薬局さん。
入社時研修のほかにも季節に合わせたOTC薬や疾患に関する情報発信も充実しており、ドラッグストア未経験という方でも安心して挑戦できる環境だと感じました。
今後も拡大を続けるドラッグストア業界で、薬剤師として地域の方の健康をサポートしたいという方は、ぜひウエルシア薬局さんへのご応募ください!

この企業の求人について問い合わせる
記事掲載日: 2019/01/30

あわせて読まれている記事