業界動向
2020.05.22

漫画『アンサングシンデレラ』荒井ママレ先生インタビュー<制作の裏話>

漫画『アンサングシンデレラ』荒井ママレ先生インタビュー<制作の裏話>

これまで医師や看護師を主役に、大学病院・救急救命・離島医療などを舞台にした医療マンガやドラマが生まれてきました。そうしたなかで日の目を見ることがなかったのが薬剤師の仕事です。『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(月刊コミックゼノン/コアミックス)は、"薬の専門家"の薬剤師という職務にスポットを当てて注目が集まっています。

「もしかして薬剤師っていらなくない?」

そんな問いかけからスタートする本作品は、総合病院2年目の病院薬剤師・葵みどりの奮闘を通じて、称賛されなくても患者を支える薬剤師の役割や存在意義を描きます。本作品は、薬剤師の方はもちろん、そうでない方にも薬剤師の本来のあり方を考えさせてくれます。

今回は、ドラマ化も控えた本作品の隠れた魅力を探るべく、漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(以下『アンサングシンデレラ』)の【漫画家・荒井ママレ先生】にお話を伺いました。

荒井ママレ(あらい ままれ)さん

2009年の第63回新人コミック大賞に入選し、『死神のわけまえ』が月刊!スピリッツに掲載され漫画家としてデビュー。月刊コミックゼノン(コアミックス)で『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(医療原案:富野浩充)を連載中。

新着の薬剤師求人特集

薬を出すだけではない。取材で知った「薬剤師の姿」

漫画『アンサングシンデレラ』が誕生するまでの経緯を教えてください。

編集者から、「病院薬剤師をテーマに描いてみないか」とお話をいただいたことがきっかけです。全く知識が無かったので初めは躊躇しておりましたが、チーム医療に欠かせない存在であること、また、ひとりの人間が仕事にひたむきに向き合う「お仕事もの」として殆ど描かれてこなかった職業であるということから、一度トライしてみようと考え、そこから取材を重ねていきました。

『アンサングシンデレラ』制作以前、主人公・葵みどりのような病院薬剤師の方を知っていましたか?また薬剤師に対してどのようなイメージを持っていましたか?

病院薬剤師どころか、薬剤師さんの知り合いはひとりもいませんでした。作品に関わるまでは「薬局で薬を出してくれる人」という、すごくざっくりしたイメージしか持っていませんでしたね。

多くの人がそうであると思います。連載を始める前に薬剤師業界を取材されていくなかで、薬剤師のイメージで変化したこと、もっとも驚いた事実を教えてください。

「処方箋通りに薬を出しているだけではない」という基本的なことを知らず、疑問点があった場合、医師に疑義照会しているということにもっとも驚きました。また、「資格があればずっと仕事に困らない」という安易なイメージを持っていたのですが、絶えず知識のアップデートが必要であることにも驚きました。取材させていただいた薬剤師の皆さんも本当に勉強熱心で意欲的だったのが印象的です。

主人公の葵みどりは、荒井先生から見てどのような人物でしょうか?

真っ直ぐにひたむきなキャラというのはあまり描いたことがなかったので新鮮です。特別ではない、等身大のがんばり屋さんですね。

エンタメ作品としての薬剤師漫画をつくる。制作でぶつかった壁

荒井先生が『アンサングシンデレラ』を描くうえで一番苦労しているのは、どのような点でしょうか。

全く知識がないところからのスタートだったので、仕事のルールや行動ひとつ取っても分からないことだらけでした。また情報の正しさばかりに囚われると「職業紹介漫画」になってしまうので、エンタメ作品として面白いかどうかは常に気にしていますし、今もずっと苦労しております...。

『アンサングシンデレラ』では、患者さまのリアルな生活を描いたお話が多くあります。描くときに心がけて描かれていることはありますか?

実際の患者さまの書籍やブログなどを読んで参考にしています。しかし、殆どが創作になるので、患者さまのキャラクターもできるだけ作り込んでストーリーに落とし込んでいます。

これまで描かれてきた『アンサングシンデレラ』のストーリーで、荒井先生が特に印象に残っているお話を教えてください。

第3話の救命救急の話は、病院によるようですが薬剤師が救命の現場に入ることを知らなかったため驚きました。監修の富野さんが過去に在籍した病院で携わっていたので詳しくお話を聞くことができました。あとは作画の手が足りず大変だったのも印象に残っています...。

薬剤師の仕事の魅力と伝えたいメッセージ

荒井先生から見た「薬剤師」という仕事の魅力はなんでしょうか?

薬のプロフェッショナルという部分はもちろんですが、医師や看護師とはまた違う関わり方を患者さまとできる点かな、と思います。個人的な体験ですが、先日も医師に確認し忘れたことを薬局で薬剤師さんに相談できて、すごく真摯に対応していただけて嬉しかったです。

最後に医療現場で活躍される現役薬剤師の方へ、メッセージをお願いします。

作品を通して陰ながら応援しております。色々とつっこみたい箇所もあると思いますが... 漫画を楽しんでいただけたら嬉しいです。

▼ファルマラボプレゼンツ!関連記事はこちら


「病院薬剤師」ってどんな仕事?薬局薬剤師との違いや、働きがいなど徹底解説!
病院薬剤師の夜勤は大変って本当?仕事内容や勤務体制などを徹底解説
チーム医療における病院薬剤師の役割は?必須スキルや活躍事例など

まとめ

荒井先生も発言していたように、薬剤師のイメージとは一般的に「薬を処方箋通りに出す」ことが中心であると思われがちです。でも、実際にはこんなに患者さまのことを思いながら仕事をしている事実を、漫画を通して知ってもらうきっかけになれば嬉しいですね。

薬剤師のリアルな日常を描いた漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を読んで、「ここのシーンはリアルな現場が再現されているな」「ここはちょっと違うな...」そんな風に、薬剤師の現場で働く皆さんの視点から作品を楽しみましょう。

いま注目が集まる病院薬剤師!最新の求人はこちらをチェック 病院薬剤師の求人特集
記事掲載日: 2020/05/22

あわせて読まれている記事