服薬指導に活かす医薬品情報

皮膚科で処方されたアレグラとガスターについて

Q

皮膚疾患の患者さんに「アレグラ」と「ガスター」が処方されました。 ガスターは普通に胃薬として処方されますが、皮膚疾患の場合はどのような効果を期待して出される処方でしょうか?

A

皮膚科でガスターなどのH2ブロッカーが抗アレルギー薬とともに処方された場合は、胃ではなく慢性蕁麻疹に対する効果を期待していると考えられます。 ガスターなどのH2ブロッカーは、H2レセプター以外にも、H1レセプターブロック作用も併せ持つため、その両方をブロックすることにより、皮疹を効率的に抑制できると考えられています。
掲載日: 2018/03/08
※医薬品情報は掲載日時点の情報となります