イブプロフェンを含有した次のOTC医薬品のうち、胃・十二指腸潰瘍や腎臓病、高血圧等で治療や医薬品の投与を受けている人が、「してはいけないこと(禁忌)」とされている製品は?

Q

イブプロフェンを含有した次のOTC医薬品のうち、胃・十二指腸潰瘍や腎臓病、高血圧等で治療や医薬品の投与を受けている人が、「してはいけないこと(禁忌)」とされている製品は?

    リングルアイビー錠α200は、イブプロフェンの1日最大服用量が600mg(1回200mg)であり、胃・十二指腸潰瘍、腎臓病、高血圧などで治療や医薬品の投与を受けている人は「してはいけないこと(禁忌)」とされています。イブA錠(イブプロフェンの1日最大服用量が450mg、1回150mg)およびイブメルト(イブプロフェンの1日最大服用量が400mg、1回200mg)は、腎臓病の診断を受けた人や胃・十二指腸潰瘍にかかったことのある人などは「相談すること」とされており、高血圧に関しては注意の記載がありません。

    服薬指導POINT

    イブプロフェンの1日最大服用量によって、使用上の注意が変わるので注意しましょう

    鈴木 伸悟さんの写真
    鈴木 伸悟(すずき・しんご)さん
    有限会社ウインファーマ セルフメディケーション推進室室長。過去に勤めていた大手ドラッグストアでは特定のOTC医薬品販売で全国首位を獲得した経歴を持ち、自身でもSNSを通して薬剤師・登録販売者向けにOTC医薬品の役立つ情報発信を行う。日経DIプレミアムではコラムの連載を持つなど多方面に活躍している。
    掲載日: 2021/04/30
    ※医薬品情報は掲載日時点の情報となります

    あわせて読まれている記事