漢方の銀翹散エキス顆粒Aクラシエ、効能として正しいものは?

Q

漢方の銀翹散エキス顆粒Aクラシエ、効能として正しいものは?

    医療用医薬品では馴染みのない漢方である銀翹散(ぎんぎょうさん)。銀翹散は、のどや体内の熱を鎮めることで、かぜによるのどの痛みを改善する漢方薬です。とくにのどの痛み、口が渇いて水が飲みたくなるといった症状に合うとされています。

    銀翹散エキス顆粒Aクラシエは5歳から服用が可能ですが、服用は短期間にとどめ、連用はしないように(「してはいけないこと」に該当)指導しましょう

    選択肢1は「クラシエ」漢方甘草湯エキス顆粒Sの効能です。

    服薬指導POINT

    銀翹散は、コップ1杯程度の「水」での服用がおすすめです。

    鈴木 伸悟さんの写真
    鈴木 伸悟(すずき・しんご)さん
    有限会社ウインファーマ セルフメディケーション推進室室長。過去に勤めていた大手ドラッグストアでは特定のOTC医薬品販売で全国首位を獲得した経歴を持ち、自身でもSNSを通して薬剤師・登録販売者向けにOTC医薬品の役立つ情報発信を行う。日経DIプレミアムではコラムの連載を持つなど多方面に活躍している。
    掲載日: 2021/10/22
    ※医薬品情報は掲載日時点の情報となります

    あわせて読まれている記事