微粉末の龍角散、正しい飲み方は水なし?水あり?

Q

微粉末の龍角散、正しい飲み方は水なし?水あり?

    龍角散は、鎮咳去痰作用を活発にする生薬(キキョウ・セネガ・キョウニン・カンゾウ)を配合したOTC医薬品です。鎮咳去痰薬でありながらのどの痛みやのどの腫れに効能効果があることも特徴の1つで、生後3ヶ月から大人まで服用できます。

    直接のどの粘膜に作用して効果をあらわす薬で、水で服用してしまうとのどの粘膜で作用する成分が流されてしまうため、必ず水なしで服用しなければなりません。(舌の上に粉末をおき、ゆっくり溶かすようにしながらのどの方に運ぶ)。あわせて、服用後20~30分は飲食を控えるよう指導しましょう。

    服薬指導POINT

    龍角散は、水なしで服用するよう指導しましょう。

    鈴木 伸悟さんの写真
    鈴木 伸悟(すずき・しんご)さん
    有限会社ウインファーマ セルフメディケーション推進室室長。過去に勤めていた大手ドラッグストアでは特定のOTC医薬品販売で全国首位を獲得した経歴を持ち、自身でもSNSを通して薬剤師・登録販売者向けにOTC医薬品の役立つ情報発信を行う。日経DIプレミアムではコラムの連載を持つなど多方面に活躍している。
    掲載日: 2021/10/15
    ※医薬品情報は掲載日時点の情報となります

    あわせて読まれている記事