虫刺され薬の定番商品ムヒアルファE Xと液体ムヒアルファE X、両商品の成分は同じ?異なる?

Q

虫刺され薬の定番商品ムヒアルファE Xと液体ムヒアルファE X、両商品の成分は同じ?異なる?

    虫刺されやかゆみ、湿疹、皮膚炎などに用いる液体タイプの液体ムヒアルファE Xには、プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル、ジフェンヒドラミン塩酸塩、l-メントール、dl-カンフル、イソプロピルメチルフェノールが配合されています。クリームタイプのムヒアルファE Xには、液体ムヒアルファE Xの成分にさらに鎮痒成分であるクロタミトンが配合されています。このようにOTC医薬品では、同じシリーズでも剤形違いで配合成分が違うケースがありますので把握しておくとよいでしょう。

    また、ステロイド成分を含みますが、眼の周りや唇を除いて顔にも使用できます(顔面には広範囲に使用しないでください)。

    服薬指導POINT

    ムヒアルファE X、液体ムヒアルファE Xともに使用開始目安年齢は生後6カ月以上ですので注意しましょう

    鈴木 伸悟さんの写真
    鈴木 伸悟(すずき・しんご)さん
    有限会社ウインファーマ セルフメディケーション推進室室長。過去に勤めていた大手ドラッグストアでは特定のOTC医薬品販売で全国首位を獲得した経歴を持ち、自身でもSNSを通して薬剤師・登録販売者向けにOTC医薬品の役立つ情報発信を行う。日経DIプレミアムではコラムの連載を持つなど多方面に活躍している。
    掲載日: 2022/08/05
    ※医薬品情報は掲載日時点の情報となります

    あわせて読まれている記事